オリンピックの影響か!?

先週の開会式から、一週間たち、オリンピックも中盤を折り返す格好。

 

57年ぶりの東京オリンピックシドニー

過去最高の金メダル数を超えたこともあり

日本全土が熱狂の渦にいる感じだ。

 

私も毎日、バドミントンや卓球、水泳や、サッカー、ソフトボールといった

種目をみて楽しんでいる。

自分の目標に向かって、半端な努力ではなく、すべてをなげうって打ち込む。

その精神力は学ぶべきことが多いし、周りの流れにみをながすような

弱い自分にとって、身が引きしまう思いで

メダリストのインタビューを聞いている。

 

 

一方で、オリンピックが故に、コロナ感染者増加や株価低迷が続いている。

 

コロナ感染者は、東京では毎日3000人超が出ており

医療崩壊は目の前に迫っている。

ある程度覚悟はしていたことだとは思うが少し早いと思う。

 

ただ、いったいどんな人が感染しているのか?

自分の周りには一人たりともコロナにかかってないわけだが

どんな人が感染しているのか?

政府は、感染現場で起こっている情報を伝えた方がいい。

酒を飲み、大声で唾をまき散らしながら話すことが

感染に最も影響があるのであれば、それを明確にして

飲酒時間の制限や、地域拡大を自信を持って行えばいい。

 

理由がない(明確ではない)抑制は不満だけしか生まない。

 

一方、話は変わるが、昨日7/30の株価低迷は、

目に見張るもので、私の保有利益も20万ほど減少した。

 

ただし、気持ちを強く持ってして、こんな時にも株価は仕込んだ。

「そんな減るか?の時に株を購入できる勇気をもつ」

 

もちろん、すぐに成果は出ないと思うが、

1か月以内に結果が出れば御の字。

 

デイトレと中長期スイングを組み合わせながら

うまい具合お金を稼いでいきたい。

 

利益率が低い企業については、早めに利確するのが賢明なのかなぁ。。。