小学校秋の大運動会

今週は秋の大運動会が学校校庭で開催。

 

今年も快晴で、絶好の観覧日和。

 

コロナのせいもあり、入場制限がある中

私の息子が9:20分から徒競走ということで

意気揚々とビデオカメラをもっていき

時間通りに到着したが

なんと子供の徒競走がもうすでに終わりそうという事態

 

慌ててカメラを取り出し、シャッターを押して、

彼の走る雄姿をとったわけだが残念だ。

 

その後の旗踊りもビデオに収めて、今年は終了。

踊りは前よりはリズム感よく動いていたかな、、、と。

 

その後定例の歯科医院に行き

乳歯を3本抜歯するなど頑張ってくれたので

シャトレーゼでお祝い?のケーキを買うなどして

景気づけを行った。

 

こうやって子供の成長のタイミングを納める機会も少なくなってくるのであろう。

寂しいからこそ、積極的に思い出作りをしなければ

と改めて思う。

資産の目減り

最近では、固有株、確定拠出年金、会社持ち株、

私が持つ金融財産にて米国株暴落を起点とした悪影響が及んでいる。

 

確定拠出年金に至っては、日本株や国内債券が大きく落ち込み

21年末の資産総額から減らしていることが確認できた。

 

暴落中なのか、暴落の予兆なのかわからないが

このマイナスの状況は喜ぶべき状況ではない。

 

一方で、22年9月最終週は、国内株式市場はかなりあれており

ボラティリティが高い状況。

 

私も持ち前?の特攻精神で、急落した個別株を買い増した。

総額200万近く買い増したわけだが、果たしてこれが吉と出るか凶と出るか。

 

来週以降、暴落が起こったらしばらく立ち直れないだろう。

自分の気持ちを制して、適切なタイミングで適切な量を買える

そんな投資家にならないと、退場を迫られることになるのだろう。。。

 

いずれにしても長期目線、インフレ対策で少しずつ買い増していこう。

 

総資産に対する投資金額の目標比率は60%。

ここを目指して、突き進んでいこう。

金沢旅行と世界遺産白川郷~後編~

金沢旅行2日目

天気は文句なしの快晴。

朝ごはんは7時半で時間通りに到着すると

食堂には家族用しかなく、コロナ対策が万全なのだなと感心させられる。

 

鮭や卵や黒豆、梅干し

素朴だが味は最高で、消化にもよいためか

思わず朝から2杯ご飯を平らげる。

 

子供がすべて食べられるか心配だったが、予想に反してすべて平らげる。

 

朝ごはん後は、茶屋町を散策。

近くの寺をめぐりながら茶屋町を散策すること40分程度。

 

本当に住みやすいところだな、と改めて感じる。

 

折角の快晴なので、兼六園及び金沢城にも向かい金沢二日目を満喫。

 

今回は帰りがけに白川郷に行こうと言い出したのは私。

どのみち下道でそんなに遠くないし

一度は行ってみたかった場所。

 

嫁も迷いなく私と意見一致。

 

白川郷は金沢から下道で約1時間半程度。

白川郷の駐車場は1000円ということもあり、けちけちの私としては躊躇してしまった。

ただ、駐車場の前にそば屋があったため、そこに食事前提で駐車。

(ちなみに、そばは普通においしい! ※少し高いかな)

 

肝心な白川郷は、大きく2つに分かれているようで

いわゆる観光地用の通りと

現存する郷土の村を閲覧できる施設(歴史記念館)

 

私たちが入場したのは後者であったが、

民家の中も開放しており、屋内3階まで登れた。

息子も大満足。

自然も豊で、蛇もそこらかしこにいるぐらい・・・

 

原風景に触れて、とても楽しい場所だった。

観光用の通りには宿もあったので、是非こういったところで

泊まるのも手かな、、、と思った。

 

ということで私の秋の旅行はこれで終了。

 

金沢旅行と世界遺産白川郷~前編~

1泊2日の旅が終了し、毎度のごとく憂鬱の中の月曜日の朝となっている。

 

今年の秋の旅行は、金沢市内へ訪問。

目的は、市内観光、おいしい海の幸を食べること。

 

初日は渋滞を避けるため朝早くから高速に乗り、金沢へ向かう。

 

所要時間は3時間半程度。(意外に遠い!)

 

途中福光を経由して、下道で金沢市内へ向かう。

 

天気はどんよりとして、台風15号の影響が少し残っている模様。

 

そんな中、ゴーゴーカレーに行き、金沢カレーを初満喫。

辛いが、こくがあり美味しい。

 

その後、21世紀美術館へ向かい、外観を満喫。

値段もそんなに高くなく、館内に入ろうという気持ちも少なからずあったが

当日は”うつわの祭典”ということで、

内容的にやめておこう、という判断となった。

 

その後は金沢駅に赴き、駅前のオブジェの写真撮る。

 

ホテルのチェックインは16時から。

とはいえども、早めに訪問し駐車場を確保しようということで

Booking.comで予約した銀松へ訪問。

 

おじいさんとおばあさんが経営する、民宿で

Booking.comでの評価以上の良さを感じることができた。

 

夜は安倍晋三元首相も来られたという近江町食堂まで歩きで向かう。距離的には1キロ半ぐらいかもしれないが、十分その価値がある。

食事とお酒に舌鼓をうちながら家路につく。

 

久しぶり銭の湯で、息子と二人で入る。古くからあるのであろう。

地震がおこったら崩れてしまうのでは?という昭和を感じることができたが

たっぷり体を温めて、再び家路につく。

 

後編へ続く

石川旅行迫る

シルバーウィークは、国内旅行と決めて準備を進めていた。

 

今年から我が家のアクティビティに加わったキャンプと

金沢観光をコンボにした旅行プランを7月からしたためてきたが

あいにく、台風15号のせいで台無し。

 

初日のキャンプは輪島エコロジーを狙っていたが

今回はずっと雨ということで諦めることにした。

 

しかしながら、キャンプ場の管理者は

陽気にキャンセルの連絡を受けてくれて

「こんな天気だと楽しさ半減。仕方ないね。また来てください」

と温かい言葉をかけてくださった。

 

こういったホスピタリティがあると今度こそは機会を作っていこう

という気持ちになるものだ。

 

是非、来年こそは行ってみようと思う。

 

ということで、シルバーウィーク後半戦は、金沢一泊旅行。

 

まぁいいでしょう。だって、快晴の天気がないと旅は台無しだから。

 

 

JIRO系

2年半ぶりにJIRO系が出現。

 

おっす! おめぇ、ずんぶんとひさしぶりだなぁ!!

元気してっか!

と悟空調で突っ込みたくなった。

 

正直、前触れはなかった。

もう一生発症しないのかな、と期待していたら大間違い。

 

やつは私の知らないところで忍び寄って、私のお尻を侵食してきた。

 

土曜日の昼間に実感できるほど痛みとなり

その後じわじわと俺の尻を侵食してきていることを実感する。

 

手持ちにある、痛み止め、抗生物質、ベンコール、様々な薬を飲み始めたわけだが

円座がないと厳しい状態。

 

熱も上がってきており、37~38度を推移。

 

正直調子は良くないし、仕事の精度にも多少影響している。

 

気になるのは、今週末の石川県旅行にどのように影響するか?

だ。

 

初日はキャンプ、二日目は宿となるが

果たして無事に楽しめるのか?

痛みに苦しみながら、満足いくたびができるのか?

 

不安は絶えないが、私自身も楽しみにしてた旅だから

痛み止めを飲みながらなんとか耐えるしかない。

 

 

よくよく思い返してみると、

過去、スリランカモルディブに旅行に行った時にも同じように

痔瘻の痛みに耐えながら行った。

私はそういう運命を背負っているのだろうか、と

自虐したくなる。

 

しかし一体この症状はなんなのだろうか。

自然治癒するのだから痔瘻ではないのだろうか?

あの手術は失敗したということなのだろうか。

 

原因不明だ。

 

死ぬまで続くとなるとかなり萎えるなぁ。。。

自業自得

大型台風14号が我が家に迫ってきている。

この台風は強烈で私が住む地域ではJRも計画運休をしており

今夜はとてつもない強風で荒れることになるだろう。

 

そのような強風の中、不安であったこと。

そうバイクが倒れないか?だ。

 

1年前、バイクを買った際にすぐにバイクが倒れ、石垣にあたり

バイクのFRPが割れたこともあり

とてもショックを受けた。

 

買ってすぐの修理は恥ずかしいということで

自前でガムテープと黒インクペンで修復したわけだが

まさかの1年後、本日強風のためバイクが再び倒れてしまった。

 

今回ももれなくFRPが割れて、傷も目立つ場所につき

大変ショックを受けた。

 

理由は簡単で、

強風のため、バイクスタンドの位置が、コンクリートから芝生に移動させられ

芝生ではバイクの重みに耐えきれず、スタンドが埋まる格好で

横に倒れたというもの。

 

正直、当初から風に弱いバイクだなぁと思っており

今後も1年に1回程度倒れるのでは?と心配だ。

 

まぁ、ここまでくる(傷がつく)とバイクを乗り潰す勢いで

そして外装修理はしないと割り切って

このバイクを扱おうと思う。

 

申し訳ない!PCX!

しかし、もう少しバランスを保ってくれ!

あと10年間?ぐらいは使う予定だから

頑張ってくれよ!

 

くれぐれもライトとかは壊れないでくれ!