駅前のイタ飯屋

昨晩は駅前にあるとあるイタ飯屋に突撃訪問。

 

もともとTポイントを使いたいという嫁の要望もあり

使える場所をネットで探していたら、

その店に行きついたというわけ。

 

歩いて20分ぐらいになるが、折角の土曜日の夜だし

豪勢にいこうということで、訪問。

 

店内は30席余りのこじんまりした店ではあったが

久しぶりのイタ飯屋の雰囲気、

そしてパスタ、ピザに舌鼓をうちつつ

お酒も入り上機嫌。

 

とにかく料理はおいしかった。

イカ炭リゾットのコロッケが一番うまかったかも。

 

ただ、ネット上にのっていた価格ではなく、かなり値段が高くなっていたが

(780円のピザが1080円になっていた!?)

料理自体は美味しかったので、万事OK。

 

これで今月の外食予算2万円を無事達成したが、昨今の物価高に外食予算が追い付いていない感じもする。

それともイタ飯が単純に高いのか。。。

 

実はやりたいこと沢山!?

23年1月27日、金曜日。

夕食後に少しランニングをしながら、少し自分の頭を整理していた。

 

正直、昨今仕事へのモチベーションがあまり高めることができてないわけだが

であれば、自分は何かやりたいことがあるのかな?と自問自答してみた。

 

働く人は、やりたいことがたくさんあると、よく聞くが

自分はそういう部類の人間なのかな?と

 

自分の答えは、意外と結構ある、であった。

 

英語力向上、私生活や仕事に必要な資格取得や

音楽、DIY、旅行、不動産投資に、個別株で確実に利益を上げるなど

重い腰ではあるが、今仕事から解放されれば

やり始めたいことが沢山あることに気づいた。

 

もちろん、仕事をやりながら上記の実行に移している人はごまんといるので

私がいかに意志が弱い人間かということが改めて分かるわけだが

少なくとも、何もすることがない人間になることはないのだな

と少し安心したわけだ。

 

このブログも今は私の日記みたいなものになっているが

どこかのタイミングで、株式投資の変遷などを伝えるブログへ

変換が必要かな。

 

正直策がない投資手法なので、書くことがあまりないが。。。

英検4級お受験

昨年10月の英検5級の無事合格を踏まえて、

本日1月22日は英検4級ということで

息子が受験をしてきた。

 

この受験のために、子供には8千円を渡し

モチベーションを高めてきた。

 

正直万全ではないものの、毎日少しずつ過去問などをやってきて

十分合格圏内の実力はあると思う。

 

試験開始は10時半。

 

私は前回と同様近場の駐車場に車を停めて、1時間半ほど待ち。

その間に会社での宿題事項を済ませた。

 

結果は来月以降だと思うが、彼の回答状況を見る限り

7問ぐらいは間違っていた。

リスニングがほぼ満点と考えると、

まぁ無事合格を果たせたと思う。

 

本人的には英検3級には興味がないというが

嫁は3級を持っているし、いずれは興味が出てくるものと信じて

これからも少しずつ実力を上げていきたいと思う。

 

 

頭皮の改善

もうあれは3年前だろうか、浴室内の鏡に映る

我が髪のボリュームをみて愕然とした。

 

必死にショックを押し殺しながら

甥っ子たちと一緒に風呂に入ったことを思い出す。

 

思ってみれば、3年どころか4年以上前から

「あれ、ぬれたり汗をかくと頭皮が見えるようになったなぁ」

と思う日々があったが、どう対処すればいいのかわからず

真剣に考えてなかったのだと思う。

 

現地は暑かったというのも理由にある。

 

そんな気持ちを抱えた日々、湯シャンに変えたのは1年前だ。

 

最初は疑心暗鬼だったし、髪が抜けないかも、と思えたのは

あくまで髪の毛の油分のおかげで、隣通しでくっついていて

目に見えて落ちないだけであるのでは?

実際は抜けているのでは?

と最初は思っていた。

そのうえで、育毛剤を2種類定期的に使うことで

効果があったのだろうか?

 

正直言うと、以前より髪のボリュームが増えた気がする。

 

もちろん、日々の体調や髪の状態次第のところもある。

 

ただ、少なくとも、あの4年前に感じた

髪の退化スピードはかなり減速した気もする。

 

なんなら、少しタンジェントが上向きになったきもする。

 

これが、湯シャンのおかげか

シャンプーの洗剤を完全に落としきっているおかげか

それとも、頭皮マッサージをしているかおかげか

はたまた、頭皮ケア用品の効果なのか

わからないが、効果があるようなので

今後も引き続き実施していきたい。

 

ローンに対する持論

持ち家の借金は、(不動産投資に比べて)悪い借金という方もおられるが

私の持論は、借金したことによる

①住宅ローン減税のメリット

②借金している間、(意図的に)手元に残したお金で資産運用をできるメリット

があるため、全く問題ないと思っている。

 

今どきの住宅は4千万円程度が普通になってきているので

住宅ローン減税のメリットとしては400万円近く出るのではないか

(私の場合13年間なので、間違いなく400万を超えると思う)

つまり、ローンの利率にもよるが

借金によって生じる追加費用(マイナス)と

ローン減税での減額分(プラス)は

≒と考えることができる。

 

一方で、ローンを借りることによって、

手元のお金が例えば4000万円、現金で持っているとすれば

(そんな人はほぼいないと思うが、ごく一定数いるのは確か)

年間の配当率3%あれば、34年間で4000万円分の配当金が入ることになる。

 

要は、丸ごと家一棟分の利益になるという考えだ。

 

もちろん、株式投資だと個別銘柄の状況によっては

評価損になる可能性もあるが、

ポートフォリオで分散をしていればそのリスクは限りなく0に低減できる。

 

こういう考え方をしている同志にあまり会わないのだが

これは私の持論がおかしいからなのかなぁ。

株価軟調の日々

年始から、10日ほどたちました。

 

近況報告。

 

年末、全くさえなかった株価は、年始に爆上げを期待していたが

そんな期待は簡単に裏切られ、年始以降も軟調が続いている(><)

 

昨年10月ぐらいには日本株の評価益が+260万だった時期は

もう遠い過去のこと。

 

今は+100万をきる状況。

 

あの時に利確しておけば、という

ぬぐえない後悔を抱えながら

頭の悪い私は株購入を続けている。

 

大丈夫。資金はあるし、

もともと私の計画では毎年少しずつ資産を増やす戦法。

 

長期投資で60歳まで着実に資産を積み上げていく。

デイトレードやリスクの高い取引はしないと決めている。

そうやって

昨年は電力株が配当0という衝撃のニュースもあり

もともと私が予想していた年間配当に大きくダメージを及ぼした。

 

今年は復配するといいなぁ。

 

また、今年は不動産投資に興味をもち、勉強する年としたい。

 

不動産取得に向けては、お金の心配よりは

どちらかというと好物件を購入ができるのか?という不安の方が大きい。

 

マンション1棟経営では、億以上の負債を抱えることになり

かなりリスクも高い。

まずは場所がいい、古民家的なものを購入して、

リフォームをかけるか。

とはいっても5千万は確実に必要だろう。

 

いずれにせよ、不動産投資は一般人はなかなか手を出せれない

という反面、業者が業界を牛耳っている。

 

素人である我々は、業者が抑えられてない好物件を虎視眈々と狙うしかないのだろうか。。。

 

春になったら、バイクで物件探しを行いたい。

金閣寺訪問

およそ15年ぶりだろうか。

金閣寺に家族と訪問した。

 

過去大阪にも住んでいたこともあり、目の前をチャリンコや車で通りすぎることは

多々あったが、あの神々しい建物に対面する機会はそうそうなかった。

 

海外からの客人や、親族の京都訪問に付き合うことなど

限られた機会でしか、訪問しない。

 

意外だったのは、金閣寺ともなると駐車場も入場料も安いということだ。

全世界の人に見てもらうために、リーズナブルな価格施策であると考えるが

維持管理、あの広大な敷地を警備する費用等を考えると

お得感満点だと改めて感じる。

 

また、今回は下賀茂神社にもお参りをした。

ここは、、、、今までお参りをしたことがないと思う。

 

私の地元での下加茂と上加茂になぞって元旦にお参りをしたので

それになぞらえて訪問。

 

三が日が終わった後にもかかわらず、また、平日にもかかわらず

多くの訪問者にあふれていた。

京都人も多かったような気もする。

 

毎年恒例の六波羅蜜寺に訪問し、最後は京都の有名どころ

半兵衛でお麩を食した。

 

更に京都マスターに近づけたかな。